アダラートで狭心症を治療しよう

心臓に関する病気には、ニフェジピンを主成分とする医薬品の「アダラート」が有効です。

指先のしびれを伴う高血圧にはアダラートと落花生

高血圧の状態が続くのは、血管に流れ込む血液の圧力が高いということです。つまり、常に血管にストレスがかかっている状態です。血管にストレスをかけ続けると動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心筋梗塞などの原因になります。
また、高血圧は狭心症の原因でもあります。
血圧を測る男性
狭心症は高血圧による動脈硬化で細くなった血管が、心臓に十分な血液が流れなくなることから起こります。血流が滞り、心臓の細胞に十分な栄養が与えられていないために、胸部に激痛が走るのが狭心症です。高血圧と狭心症を治療するのがアダラートです。アダラートはニフェジピンという薬の商品名です。
アダラート(ニフェジピン)は、血管内のカルシウムの働きを抑制することによって高血圧を治療する薬で、カルシウム拮抗薬と呼ばれる種類に分類されています。カルシウムは血管を収縮させる働きをしています。血管内にはカルシウムの受容体があり、カルシウムを受け入れることによって血管が収縮します。アダラートはこのカルシウム受容体の働きを阻害する薬です。血管がカルシウムを受け入れないようにして、血管の収縮を抑えます。血管が収縮すると血管が細くなり、血圧が上がります。そこで血管の収縮を抑えることによって血圧の上昇を防ぐのです。
高血圧の人が指先にしびれを感じた場合、注意する必要があります。指先のしびれは高血圧の合併症である糖尿病や脳梗塞の症状だからです。高血圧の診断を受けていて、指先にしびれを感じたら医者に相談する必要があります。
高血圧に効果がある食物は落花生です。落花生に含まれるビタミンE、ビタミンB1、カルシウムなどは高血圧に効果のある栄養素です。また、落花生に含まれるレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸は血中コレステロールの増加を防ぎ、
高血圧の原因のひとつである肥満を解消します。落花生はカロリーが高いのが気になりますが、高血圧には有効なので積極的に取り入れたい食物です。